メインコンテンツへスキップ
  1. トップページ
  2. ミールカード利用規約

ミールカード利用規約

北見工業大学生活協同組合ミールカード利用規約

 

この規約は、北見工業大学が発行するICチップ搭載の学生証及び教職員身分証明書(以下いずれもICカードという)保持者の北見工業大学生活協同組合(以下生協という)組合員に提供するミールカードサービス機能をICカード組合員が利用する際の規則について定めるものとします。

 

第1条 ミールカード利用方法

1.ICカード組合員は、ミールカードに供する生協が指定した金額を添えもしくは生協が指定する金融機関口座への払込をもって申請することにより、ICカードによるミールカード利用ができるものとします。

2.ICカード組合員は、生協が指定した期間および指定した1日あたり限度額の範囲内で、生協の指定する食堂等の店舗(以下「指定食堂等」という)およびICカード対応機器で、ミールカードによる食事等を利用することができます。

 

第2条 ミールカード利用の期間・1日あたり利用限度額・利用可能商品等

1.生協は、ミールカード利用期間、1日あたりの利用限度額およびミールカードで利用できる食事等商品の範囲を定め、これをICカード組合員に通知するものとします。

2.ミールカードの申し込みにかかる入金額に対する利息は、利用の有無、入金期間を問わず無利息とします。

 

第3条 ミールカードの利用の制限

1.ICカード組合員は、次の場合には、カード利用ができないことをあらかじめ承諾するものとします。

①指定食堂等が営業していない場合および営業時間外

②第2条1項による食事等商品以外の商品の購入およびサービスの利用の場合

③生協が指定した利用期間および1日あたり利用限度額を超えた場合

④カード紛失、汚損、指定食堂等の端末機の故障、停電等によるカードを利用することができない場合

⑤ミールカード保持者本人以外の利用の場合

 

第4条 ミールカードの紛失・汚損等

1.カード汚損により、ミールカードの読み取りができなくなった場合、またはカード記載内容変更により再発行を受ける場合は。ICカード組合員は再発行の届出を行うものとします。

2.ICカード組合員がカードを紛失し、または盗難にあった場合はその旨の届出を行うものとします。

3.前2項の場合において、ICカード組合員がミールカード申込者であり当該ミールカードがミールカード利用期間内である場合、生協は再発行されたカードにミールカード機能を設定するものとします。

4.第3項の規則に関わらず、本条第1項および第2項にいう事由がICカード組合員の故意又は重大な過失によるものと生協が判断した場合、ミールカード未使用残高は保証しないものとします。

 

第5条 返品・返金の禁止

1.ミールカードで購入した食事等の商品についての返品は、レジ操作ミスなど生協の過失による場合ならびに第6条による場合の他は、受け付けないものとします。

 

第6条 中途解約の返金

1.中途解約は、6月末日までとします。返金額は購入した金額から利用した月数分を差し引いた額を返金するものとし、学生の場合は保護者の同意が必要です。

2.ICカード組合員が、ミールカード利用期間中において、中途退学、休学、留学、傷病等による入院、転勤などの理由によって、1ヶ月を超える長期にわたり大学への通学・通勤ができなくなった場合、生協は、IC組合員からの事前の申し出を受けて、ミールカード未使用期間に相当する残額を返金することとします。ただし、未使用期間については月割りで算出することとし、1ヶ月未満分は切り捨てとします。

3.ICカード組合員は、前項2項以外の場合における未使用金額分の返金については一切行わないことをあらかじめ承諾するものとします。

 

第7条 ミールカードの利用停止と返却

1.ミールカード組合員は、次のいずれかに該当した場合には、その期間を問わず生協が生協の提供するサービスにおいてミールカードの利用を停止し、その機能を喪失させることができることを承諾するものとします。

(1)申し込み時や届出変更時に、虚偽の申告を行った場合

(2)本規則ならびに利用細則のいずれかに違反した場合

(3)カード面上に記載された内容を無断で改ざんした場合

(4)第三者に貸し出した場合と、おごり行為を行った場合